秋の養生

10月に入り涼しくなりましたが、体調を崩されていませんか?

秋から冬にかけては、燥邪(そうじゃ)という乾燥の強い邪気の時期で、肌や髪、口などに乾燥をもたらします。

秋は五行論の肺の時期にあたり、肺が邪気に侵入されると、空咳や喉のイガイガなどが発生します。

 

肺の不調が起きると、、

・風邪をひきやすい

・鼻水、鼻づまり

・口が乾く

・咳や痰、喘息

・皮膚や髪の乾燥

・アレルギー症状が出やすい

 

また肺は大腸と表裏関係なので、便秘や下痢なども起きやすくなります。

秋に体調を崩す方は、夏の疲れを解消しないままに活動していることが原因で、夏の暑さで体力を消耗し、エネルギー不足の気虚の状態になっています。

9月、10月は夏バテの影響で、風邪をひきやすくなります。秋の養生を行って、冬に備えてください。

 

秋の養生

 

・質の良い睡眠

・水分を補う

・白い食材を取り入れる

・温かい食事をとる

 

肺と関係が深い味覚は「辛味」なので、ネギ、ショウガ、唐辛子といった薬味や香辛料も取り入れて身体を温めてください。

秋は白い食べ物、梨、大根、蓮根、玉ねぎ、じゃがいも、りんごなどで肺を潤してください。

食欲の秋ですが、胃を休めるためにも腹八分目にしてください(^o^)

1周年キャンペーンのご来店ありがとうございました!

こんにちは。

あと数日で8月も終わりですね。

 

1周年のキャンペーンもまもなく終了となりますが、キャンペーン期間中はたくさんの方が来てくださいました。

1周年おめでとう、と温かい言葉もかけていただいて、とても嬉しかったです☆

新しいかっさのコースや、お試しかっさ10分も好評で、思っていたより痛くなくて、スッキリした〜!と好評でした。

しばらくかっさのお試しは続けていきますので、少し試してみたい!という方はカウンセリングの時に教えてください。

 

9月も暑さは続きますので体調には気をつけてください(^_^;)

来月も宜しくお願いします。

眠れていますか?

こんにちは。
暑い日が続いていますが、不眠に悩まされてはいませんか?

中医学で夏のこの時期は、「心(しん)」の時期にあたり、一年でエネルギーを最も消耗する時期です。
「心」の役割は、全身に血液を循環させ栄養を運んだり、意識や思考、覚醒や睡眠のリズムをコントロールする機能や、体温や汗を調節する働きがあります。

そのため「心」の不調によって、不眠や寝つきの悪さなどが生じます。

今の時期は不眠が原因で疲れが溜まっている方が多く、とにかく身体がだるい、という理由で来店される方が多いです。

そんな不眠でお悩みの方は、、、

・眠くなるまで寝床に入らない。

・寝床にはスマホやテレビ、本などは置かない。

・夜中に目がさめても時計をみない。

・食事前後ではなく、入浴は就寝の1時間前に入る。

・寝酒はしない

日々の疲れを蓄積しないためにも睡眠は大切なので、睡眠の質が悪いと感じている方は実践してみてください。

1周年を迎えました

今日でサロンも1周年。

昨年の今頃は、熱中症になりかけながらチラシを配ってました😅

 

あっという間の1年でした。。

ご来店いただいたお客様皆様、本当にありがとうございます。


 


お花を送っていただき、ありがとうございます✨


7/16に豊島園駅にオープンされたImuaさんからもお花をいただきました。

フェイシャルメニューもあって、雰囲気も素敵なサロンですよ〜♪

http://salon-imua.com

 

皆様の様々な身体の悩みにお役に立てるよう、より一層勉強していきますので今後ともどうぞ宜しくお願い致します😃

1