眠れていますか?

こんにちは。
暑い日が続いていますが、不眠に悩まされてはいませんか?

中医学で夏のこの時期は、「心(しん)」の時期にあたり、一年でエネルギーを最も消耗する時期です。
「心」の役割は、全身に血液を循環させ栄養を運んだり、意識や思考、覚醒や睡眠のリズムをコントロールする機能や、体温や汗を調節する働きがあります。

そのため「心」の不調によって、不眠や寝つきの悪さなどが生じます。

今の時期は不眠が原因で疲れが溜まっている方が多く、とにかく身体がだるい、という理由で来店される方が多いです。

そんな不眠でお悩みの方は、、、

・眠くなるまで寝床に入らない。

・寝床にはスマホやテレビ、本などは置かない。

・夜中に目がさめても時計をみない。

・食事前後ではなく、入浴は就寝の1時間前に入る。

・寝酒はしない

日々の疲れを蓄積しないためにも睡眠は大切なので、睡眠の質が悪いと感じている方は実践してみてください。

1