風邪薬のいろいろ

お久しぶりです。

12月は数週間ほど休みをいただき、一部のお客様にはご予約の件でご迷惑をおかけしてしまい、すみませんでした。
今月の5日から営業を再開しております。
本年もどうぞ宜しくお願い致します!

皆さん、年末年始は風邪、インフルエンザにはかかりませんでしたか?
今月ご来店のお客様が、年末年始にインフルエンザにかかった方が多くいらっしゃいます。
風邪かな、と思った時は早めに対処が必要です。

風邪薬はどのようなものを飲んでいますか?
よく風邪の引き始めには葛根湯、と言われますが、初期症状によっては葛根湯を飲まないほうがよい場合もあります。

風邪の症状は、発熱、咳、鼻水、関節痛、腹痛、いろいろあります。

◆汗はあまりでなくて、比較的体力はあるが首肩のコリ、頭痛などがある時
→葛根湯が向いています。虚弱な人、胃腸の弱い人には向きません。

◆発汗があり、熱もある。寒気を感じたり、関節痛がある時
→体力のある方には発汗作用のある麻黄湯、体力のない方で微熱、吐き気や胃腸が弱っている方には桂枝湯などが向いています。

◆鼻水や咳、呼吸器異常の時
→水っぽい鼻水や痰がでる人は水の巡りを良くする必要があるので、小青竜湯などが向いています。
気管支炎や気管支喘息を起こしやすい方も良いです。

上記は漢方薬についてですが、漢方薬以外の風邪薬にもいろいろありますので、それぞれの初期症状にあった薬を専門の方に相談して飲んでください。

症状が出たらまずは病院に。。
乾燥した日が続きますので、手洗い、うがいで予防してください。